特別活動 2021.12.01

待降節:信愛クリスマス

闇に住む民は光を見た ダビドの町に生まれた幼子 すべての人を救う恵み すべての民に及ぶ喜び!神に栄光 人に平和 (ルカ2章11.14.17) 光はクリスマスの象徴・光は闇を照らし、人に勇気と希望を与えます。
この季節を迎えると信愛では、あちらこちらにイエスさまの誕生を知らせる掲示・馬小屋・光のアート:イルミネーション・クリスマスツリーが飾られます。

待降節(アドベント)

イエス・キリストが誕生する前の4週間を「待降節」とよびます。生活を見直し善行に励みながらイエス・キリストを迎える心の準備をする期間です。

イエスの誕生ものがたり

天使のお告げ!

ヨゼフとマリアの旅立ちの準備

旅の道中

宿探し

馬小屋でのイエス・キリストの誕生!

イエスの誕生礼拝に急ぐ羊かいたち

羊飼いたちの礼拝!

星に導かれる三博士!

黄金・もつ薬・にゅうこうを捧げる三博士!

おめでとうクリスマス

喜び祝う世界中の人たち

信愛クリスマス!

神は
その独り子をお与えになったほどに
世を愛された
独り子を信じる者が
一人も滅びないで
永遠の命を得るためである
       聖書ヨハネ3章16節

各校の馬小屋紹介

信愛では、毎年クリスマスに向け各校の園児・児童・生徒たちがそれぞれ教師と共に馬小屋を作り、本当の意味でのクリスマスについて考える機会を持つようにしています。以下、各校で制作された「馬小屋」を紹介します。

★ 短期大学★

★中学高等学校★

★学院聖堂★

★小学校★

★信愛キャンドル ナイト★

★幼稚園★

★短期大学★

特別活動TOPへ

学院ブログTOPへ

Pagetop

Copyright©2019 Osaka Shin-Ai Jogakuin All Rights Reserved.