ほしぐみ 2021.02.03

1月 ほしぐみ 0歳児 生活

ぼくのタオルとエプロンどれかな?

 食事やおやつの時に手洗いを終えた後、クラスのお友達全員の分が入っているカゴから、自分で自分のタオルやエプロンを探し自分で食卓まで運ぶようにしています。慣れるまで自分の物を探すのは難しいですが、毎日の積み重ねで自分の物が分かるようになります。ある日突然と思いますが、子どもはいつも観察しています。自分が毎日使っているタオルの柄や色や素材感など・・・できれば決まった物にして頂くと子ども達は覚える種類も少なく『この柄・色は自分の!」と、分かりやすいと思います。

ほしぐみTOPへ

保育園ブログTOPへ

Pagetop

Copyright©2019 Osaka Shin-Ai Jogakuin All Rights Reserved.