つきぐみ 2021.06.02

つきぐみ 5月 2歳児 あそび

どんな音や感触がするかな?

 初めての泥んこあそび。泥に触れる事も初めてという子どもも多く、その反応は様々です。すぐに裸足で駆け出し、その感触を楽しむ姿やアクアシューズを履いたままみんなの様子を観察する姿、水に触れる事を嬉しく手をつけてみる姿など個々に感じる物は違うようです。泥んこあそびを通して、泥に混ざっている雑菌に対する抵抗力が強くなる以外にも、泥や水に触れ、あそぶ事によって、想像力(思い描くこと)や創造力(工夫して作り出すこと)が育まれたり、視覚や聴覚といった五感が発達し、感性を磨くことができたりします。たくさん泥んこあそびをして、子どもの豊かな感性を育みたいと思います。

つきぐみTOPへ

保育園ブログTOPへ

Pagetop

Copyright©2019 Osaka Shin-Ai Jogakuin All Rights Reserved.