保育・行事の様子 2021.08.05

西瓜 美味しいね!!(つきぐみ)

昨日収穫し一日置き、さらに甘くなった西瓜。子ども達の目の前でカットし、朝のおやつでいただくことにしました。

手で叩くと、ポンポンと音がします。「ポンポンする~。」「面白いね。」と子ども達は食べる前から楽しそうです。

西瓜のしましま模様に気が付きました。「すいかにはしましま模様があるね~。」「すいかの匂いがするね。」とそれぞれ楽しんでいました。

「今日の朝おやつは、畑で収穫した西瓜です。」と保育士が言うと、「やった~。」「西瓜すき~。」と子ども達は大喜び。保育士が包丁で切る姿を静かにじっと見つめています。

きれいな断面を見ると、「わ~!!」と歓声が上がりました。

一人一人が間近に見たので、カットします。「この黒い粒は西瓜の種だね!!」「お口から出すよ~」と楽しいやり取りが始まりました。

食前のお祈りです。「父と子と聖霊のみ名においてアーメン。神様美味しいおやつをありがとうございます。父と子と聖霊のみ名においてアーメン。頂きます。」2歳児さんが上手にお祈りが出来るので1歳児さんも少しずつ上手になってきました。

お待ちかねの西瓜です。すぐにパクっと食べる子もいますが、まだ見慣れないようで恐る恐るといった子もいました。

本物に触れる、知る為に、西瓜の皮も各机に置き触れるようにしました。「べたべたしてる。」「しましまだね。」と一人一人感じていることがあるようでした。

野菜の種を植え水をやり収穫し、目の前で調理し食べる・・・。野菜の苦手な子も関心を持ったり、お友達の食べる姿を見て頑張って一口だけれるたべられるようになったり。食育の大切さ、素晴らしさを再認識する楽しい一時でした。

保育・行事の様子TOPへ

保育園ブログTOPへ

Pagetop

Copyright©2019 Osaka Shin-Ai Jogakuin All Rights Reserved.