保育・行事の様子 2020.12.17

待降節

12月25日はイエス様の誕生日です。
そして、イエス様が生まれるまでの4週間を待降節と言います。
待降節の間、クリスマスの飾りつけをして、人を思う優しい心、素敵な心で
イエスさまを迎えられるように過ごしています。

クリスマス製作で年少児、年中児の子ども達はツリーやリースを作りました。
だんだんと出来上がってくると「はやくお母さんに見せたい」と話をしていました♪

年長児の子ども達はイエス様が生まれた馬小屋を作っています。
マリアさま、ヨセフさま、イエスさま…子ども達は心を込めて製作していました♪

待降節の間、誰か困っていたら声を掛けたり、友達に優しくする…など
何か素敵な事が出来たらリボンを付けて、みんなで1つのリースを作りました。

2学期最後の週、子ども達は馬小屋の前にリースや献金をお捧げし、お祈りをしました。

あっという間に2学期も最終日を迎えました。
今年は不安な思いを抱えながらのスタートでしたが、子ども達同士の関わり合い
を通して沢山の成長していました。
そして、待降節と通して目には見えない優しい心、感謝する心…を育んでいます。
これからの子ども達の成長がますます楽しみです♪


皆さんにとって、素敵なクリスマスと新年を迎えることが出来ますように。

保育・行事の様子TOPへ

幼稚園ブログTOPへ

Pagetop

Copyright©2019 Osaka Shin-Ai Jogakuin All Rights Reserved.