イベントレポート 2021.04.07

「現代と女性」が始まりました

大阪信愛学院短期大学(大阪市城東区・鶴見区)には、「現代と女性」というユニークな授業があります。
2021年度の1回目の授業がオンラインで行われました。

「現代と女性」は「キリストの価値観に基づき、豊かな心を持った誠実敬虔でより良い社会の建設に寄与する人物を養成する」という建学の精神を浸透・実践することを目的として設けられてる科目で、2021年度は「心豊かな人に」をテーマに実施されます。

 プログラムとしては、講演会や音楽会、グループ活動、地域清掃などの奉仕活動などが行われ、宗教行事として、クリスマスや成人式などにはミサが行われ、主に短大全体、又は学科全体で行われます。
 しかし、今年度は、対面授業とオンライン授業を組み合わせて、例年とは異なる形で行われます。オンライン授業では、命の尊厳や人権、ボランティアに関する動画を見て、理解を深め、自ら考え、又意見交換を行います。

 第1回目の授業では、オンラインで、受講に関するオリエンテーション、学長講話、教員紹介、クラブ紹介、全学生で組織される「学生会」の活動紹介が行われました。

イベントレポートTOPへ

短期大学ブログTOPへ

Pagetop

Copyright©2019 Osaka Shin-Ai Jogakuin All Rights Reserved.