保育・行事の様子 2022.06.21

歯科検診をしました

今日は歯科検診でした。「歯医者さんは、お口の中を見るだけだから、こわくないよ。」「大きな口を開けてね」と保育士が子どもたちにお話をします。「はいしゃさん?」「お口開ける~」子どもたちの反応は、理解している子、まだわかっていない子と年齢差もあり様々です。さあ、どうなるでしょうか・・・?最初は1.2歳児混合クラスつきぐみさんです。

「はい、お口あ~んしてね。」と歯医者さんに言われ、上手に口を開けています。

でもしばらくすると、「うわ~ん!!」と泣き出してしまいました。びっくりしたのですね。

次は1.2歳児混合クラスほしぐみさんです。さすが2歳児さん!!頑張って大きな口を開けていますね。

それをすぐ近くで見ていた1歳児さん。なかなか口を開けられませんでしたが、先生たちに励まされてなんとか口を開けられました。がんばりましたね!!

最後は0歳児ゆめぐみさん。まだわかっていない子が多く、不思議そうに見つめたり、少し泣いてもすぐ泣き止んでいました。優しい歯医者さんに診てもらえたので、歯科検診は大きな混乱もなく無事終了。歯は一生の財産です。甘いものを食べすぎず、しっかり歯磨きをする習慣を身につけ、大事な歯でいつまでも食事ができるように乳児期から習慣づけたいですね。

保育・行事の様子TOPへ

保育園ブログTOPへ

Pagetop

Copyright©2019 Osaka Shin-Ai Jogakuin All Rights Reserved.